函館を起点にする場合

函館はどんな町なのか


函館は江戸時代から松前、江差とともに「松前三港」または「蝦夷三湊」と呼ばれて天然の良港として知らているところです。海産物交易の集積地として栄えてきた港町で、港と岬が作り出す絶景は一見の価値があります。港が楽しめるスポットに函館ベイエリアがあります。明治時代に使用されていた倉庫を改装したレストランやショッピングモールが立ち並んでいて、地ビールや新鮮な海鮮物を楽しむことができます。JR函館駅から徒歩で15分とアクセスがよく、休憩スポットも多いので、休憩がてらショッピングや食事を楽しむということで旅行計画に組み込みやすい場所です。また、函館の定番土産が揃っているため、お土産選びに困ることはありません。

函館付近の観光スポット


函館付近で有名な観光スポットについて紹介します。函館と聞いて夜景を思い浮かべるひとは多いと思います。その夜景を楽しめるのが函館山です。展望台から函館市内の夜景を一望することができる上、自然を感じることができる定番の観光スポットです。次に五稜郭タワーです。90メートルの展望台からは五稜郭跡と函館市街地を一望することができます。夜と昼で全く違った景色を見ることができます。最後は大沼国定公園です。100以上の小島が浮かぶ大沼を手漕ぎボートでゆっくり回ることで、北海道の大自然を満喫することができます。自転車を借りれば、湖の周遊道路で美味しい空気を目一杯吸い込む贅沢なサイクリングを楽しむことができます。

函館旅行で外せないのが函館山の夜景です。ロープウェイで山頂まで登ると100万ドルの夜景と呼ばれる絶景を見ることができます。